”生命の科学” アーユルヴェーダ
日常の小さな変化で、健康を、若返りを、
そして幸福な人生を。

A wonderful change in everyday

医学と哲学がひとつになったアーユルヴェーダの教育は、元来、師から弟子へ口伝で行われ、大変能動的でプラクティカルな修得方法です。医学書には、“直覚と伝授によらずしてアーユルヴェーダの始まりはない”と記載されています。 アーユルヴェーダは、誰かが考えた知識というものではなく、生命が誕生したということは、その知識が生命誕生と同時に存在していなければならず、その生命についての知識がアーユルヴェーダと呼ばれているだけです。よってその知識は生きたものであり、温かくて非常に懐が深いのです。我々がそのアーユルヴェーダを学ぶには、直覚し伝授していくことが必要です。

スヴァルナアーユルヴェーダでは、アーユルヴェーダの専門知識だけでなく、医学書が説く勇気と大胆さを持って、有益なものと無益なものを識別し、高貴に猛々しく純粋に生きていく方法なども含め学んでいく場となることをめざしています。森羅万象の変化に対応しながら、参加型のスクーリング体系を通して、具体的に日常生活や仕事にアーユルヴェーダを活かせるように、現代の日本人に合った形のアーユルヴェーダの普及に力を注いでいます。アーユルヴェーダの叡智に触れ、黄金のように不滅である健康と長寿と幸福を手に入れる道標として貢献できることを心より願っております。

  • Facebook
  • Twitter
  • ブラックInstagramのアイコン