Svarna Ayurveda School

一般社団法人アーユルヴェーダ生命科学研究所 認定 

アーユルヴェーダ 講師養成講座

あなたもアーユルヴェーダの講師になれる

ベーシックI&IIを

修了された方対象

講師養成講座 オンライン開講 

2020年10月 第1期生募集開始!

オンライン講座 

10月開講

講師養成講座

アーユルヴェーダ医師の澁谷るみ子が、講師養成講座を直接指導、認定します!

スヴァルナアーユルヴェーダ・スクールでベーシック講座、アドバンス講座を通して数百名の受講生の方々がアーユルヴェーダを学んで日常生活で実践されています。

ご自身やご家族の健康のために、そしてプロのセラピストとして、受講生のみなさんがそれぞれの分野で活躍されています。

アーユルヴェーダを自分や家族のために、そしてご自身の日々の生活に取り入れるために学び始めたけど、アーユルヴェーダの素晴らしさを人に伝えたい、教えたい、自分で講座を開催できるようになりたい、というお声を多くの方からいただきました。

そこで、今回、講師として活躍しながらアーユルヴェーダを周りの大切な人やもっと多くの人に伝えることができる講師を養成する講座を開催することになりました。

第1期生を募集開始します。

講師養成講座(入門講座担当) 講座概要

スヴァルナアーウルヴェーダ・スクールの講座は、他とは違う、スヴァルナで学んでやっとアーユルヴェーダを理解できた気がする、といった声を沢山いただきます。

充実した講座内容、ありきたりの型通りのテキストだけではない深い教えを常に受講生のみなさんに提供していきたいと考えています。

もっと、多くの方にアーユルヴェーダの智慧をお伝えして、正しいアーユルヴェーダを日常生活に取り入れていただけるよう、はじめてのアーユルヴェーダ入門講座を新設しました。気軽にアーユルヴェーダを学びたい、とはいえちゃんとした知識を得たい、楽しく体験したい、という方にぴったりの講座になります。ベーシックIのエッセンスを実習を中心に体験しながら学んでいただく講座です。

この講師養成講座を受講し卒業していただくと、この入門講座を主催し開催していただくことができるようになります。さらに、優秀な講師として活躍が認められると、スヴァルナアーユルヴェーダが主催するベーシック1の講師として、いくつかの授業を受け持つチャンスにも恵まれます。

一般社団法人アーユルヴェーダ生命科学研究所の認定講師の資格を取得できます。スヴァルナアーユルヴェーダ・スクールの入門講座を主催開催できる講師の養成講座です。アーユルヴェーダの基礎知識や哲学の再学習と講義の秘訣、アーユルヴェーダを教える講師としての人間性、話し方、受講生との向き合い方などを学んでいただきます。

  • 最低知っておくべき講師としての技術とマナー

  • 講師になるための必要な人間性とは

  • アーユルヴェーダ講師として陥りやすい罠

  • アーユルヴェーダを理解していない理由がバレる瞬間

  • その理論の根拠はどこに存在しているの

  • ここさえ押さえておけば、あとは同じパターンで教えられる

  • 魅力的な講義を展開する方法

  • 魅力的な講師になる方法

  • 授業で言ってはいけない事

  • 必ず伝えるべき事と伝えるべきタイミング

  • 新しい知識の動機づけ

  • 概念を持たない事柄の伝え方

​など

​講座内容

〜 講座のシラバスから一部を抜粋 〜

講師養成講座の教材テキストから一部を特別に公開します。

講師としての学びを得るだけではなく、アーユルヴェーダを人に教えるための学びが、さらにアーユルヴェーダへの理解を深めます。

​講座日程

<ライブ講座>

全15日間 /  9時〜13時 60時間

① 10月17日(土)

② 10月18日(日)

③ 10月31日(土)

④ 11月1日(日)

⑤ 11月14日(土)

⑥ 11月15日(日)

⑦ 11月28日(土) 

⑧ 11月29日(日)

⑨ 12月12日(土)

⑩ 12月13日(日)

⑪ 1月9日(土)

⑫ 1月10日(日)

⑬ 1月23日(土)

⑭ 1月24日(日)

⑮ 1月31日(日)

​講座は全てオンラインでの講座となります。

​上記日程は、全員参加のライブ講座となります。

上記日程とは別にプライベートにお一人ずつ以下の講義を実施します。5時間

① 個別の模擬講座レッスン

② 個別の質疑応答

※日程は、個別に調整します。(約5時間)

参加時に必要なもの

 ・PC、ipad、タブレット等

 ・wifiなどのインターネット通信環境

 ・教材(申込み後にPDFにてお送りします。)

 ・筆記用具

受講料

受講料: 446,000円

受講料に含まれるもの

・講座受講料

・社団法人による講師認定料 16,500円

・入門講座の主催資格取得料 50,000円

・アーユルヴェーダ生命科学研究所 入会金・年会費 49,500円

第1期生特別価格 380,000円(上記同様含む) 定員10名限定

【お申込み期限】10/10(日) 
【お振込み期限】10/12(月) 

※価格は税込み表示、事前振込制でお願い致します。

乳鉢&乳棒

講師として活躍してみませんか?​

​受講を検討されている皆さんへ 

​澁谷 るみ子

アーユルヴェーダ医師

スヴァルナアーユルヴェーダ・スクール校長

一般社団法人アーユルヴェーダ生命科学研究所 代表理事

スヴァルナアーユルヴェーダ・スクールの講師養成講座は、講師になりたい人だけでなく、アーユルヴェーダを好きな人や、もっと深めたいと思う全ての人に、講師としての立場でアーユルヴェーダを学んでいく利点があります。また、アーユルヴェーダについてディスカッションする機会が増え、自身の知識の共有や理解を深めるための講座でもあります。疑問の答えは、自分のまわりに常に散りばめられていて、疑問が湧いたと同時にどこかに存在しているのだと思います。それは、自分の周りにいる人々や事象にアンテナを張り巡らせて、切磋琢磨するうちに、自ずと自分で気付き腹に落ちるものです。安易に答えを教えてもらっても、決して身につくものではありません。互いの意見を交換する時間や、人前で話す事など講師としての利点は沢山あります。

 

講座では、アーユルヴェーダの講師としての秘訣を伝えるはもちろんですが、さらに良い仲間同士での語らいやディスカッションなどによって、アイデアや気づきを促し、答えを自分で導き出せる場づくりに重点を置いた、永続的なアーユルヴェーダの環境を提供することをも目指しています。

アーユルヴェーダの講師は、これからアーユルヴェーダを実践する人々にとっては少し先を行く先輩であり、さらには道先案内人であり、お手本にするべきモデルでもあります。その資格として必要なのは知識や技術だけでなく、人間性やマナー、さらにはアーユルヴェーダが語るところのダルマ(宇宙の法)が重要視されます。また、それらは教える、教わるという方程式だけでは語れない、もっと大きな目的を果たしてくれます。

 

何かを学ぶ時、私が経験上最も重要だと思うことは常に素直さです。通常、人は新しい概念や良いと思うものを学ぶ時でさえ、ここは受け入れられるがここは受け入れられないと、まだ全体を理解する前段階で早急に選り好みしてしまいがちです。しかし、その受け入れがたい部分や自分の経験値にはなかったことこそが、自身が成長できるチャンスだと思うのです。もし、尊敬できる人に出会ったならば、その人の同意できる部分でなく、同意できない部分こそ切り捨てないで注目してみてください。私もある人からこの事を学びました。あこがれや尊敬できる人と現在の自分との差異は、その納得できない部分や反論したい部分こそがその人と自分の差です。まずは魅力的な人に出会ったら、全体をスポンジのように素直に受け取り学んでみてください。素直に学べる人は最高の講師になります。

 

さて、アーユルヴェーダを授かるにあたり、その智慧とそれを歴史的に長い間、引き継ぎ伝えてくれた先人達にまず深い敬意を払いたいと思います。その智慧を素直に受け取り、健康で幸福になるための思考と言葉と想いを受け継ぐ決意をしましょう。そしてその結果は、私たちの行為や行動で全て示されていくことになります。アーユルヴェーダの講師への道は、アーユルヴェーダへの理解を深め、その行為を純化し、先人たちに恥じない行動をしていく日々となるでしょう。それは、自分の行いを、常にチェックし自分に問う日々になるという事でもあります。

 

行動とは、実習の実践だけの事ではなく、その本質である人間性や行いが、アーユルヴェーダの教えに照らし合わせて、日々意識化した行動を心がけているかという事が大切です。そして、それは、有益な人生や幸福な人生について、人生の本質や寿命について常に考えていくことに他なりません。

 

講師になるには、少し勇気がいるかもしれませんし、自信がないという人もいるかもしれません。しかし、教えるという行為は、アーユルヴェーダへの理解と、肉体と精神と魂の健康と急速な成長に繋がっています。講師を目指す行為は、日々起こる様々な事を、意識化し識別する目覚めた人になる訓練をしていることになるので、成長できる絶好の機会になります。聡明な人にとっては、世の中の全ての出来事が師であり、学べる対象であるとアーユルヴェーダは言っています。愚者にとっては世の全てが敵ですが、賢者はすべてを成長の機会と受け取ります。

一人一人の理解には多くの盲点がありますが、仲間同士でディスカッションをしているうちに、誰に指摘されずとも、自分の間違いに勝手に気がついていくものです。また、人は聞くだけでは、2,3割の理解度ですが、教える事で2.3倍に跳ね上がっていきます。 生徒として、講師として、さらにはディスカッション仲間として、様々な立ち位置から、皆さまと共に学べる事を、心より楽しみにしています。

                       澁谷 るみ子

​一般社団法人 アーユルヴェーダ生命科学研究所

アーユルヴェーダ生命科学研究所(あゆラボ)は、伝承医学アーユルヴェーダをベースとした生命科学の研究と普及を実施し、日常生活に根ざしたセルフメディケーションの教育及び講師やカウンセラーの育成により、肉体と精神と魂レヴェルでの調和による日本人に適した健康の維持増進方法を伝え、社会貢献することを目的として2020年4月に設立されました。

兵庫に拠点を置き、アーユルヴェーダを軸とした健康増進の研究はもちろんのこと、上級講座の実習試験、滞在型のアーユルヴェーダ合宿やツアー、また将来的には長期滞在型のアーユルヴェーダリトリートの地としてインバウンドで海外の方もお迎えできるようにしていきたいと考えています。また、地域の特産である絹織物を活用した商品開発などもスヴァルナアーユルヴェーダと一緒に行っていきます。

そして、受講生のみなさんが一緒に学び続けられる場、コミュニティを作りたいということもスクールでずっと考えてきたことです。社団法人という枠組みの中で、コミュニティを形成し、そこに集うみなさん一人一人のアーユルヴェーダライフをサポートしたい、みなさんがアーユルヴェーダをより深く学び実践し続けていくことをサポートしたいと考えています。

まだ、スタートしたばかりのあゆラボですが、兵庫の拠点は、治療や研究ができる場に着々とリノベーションをはじめています。来年にはみなさんをお迎えできる時期が来ると思いますので、楽しみにお待ちくださいね。

講師を目指す方には、あゆラボの正会員として活動していただきたいと思います。

​社団法人の詳細については、Webサイトが整い次第改めてお知らせします。

<会員制度について>

  1. 正会員認定講師・スクール受講生)

・入会金 33,000円、年会費 16,500円 

・あゆラボコミュニティで情報共有

・定期的なオンラインスキルアップ講習

​・ベーシック講座の最新テキスト共有

・ツアー、イベントでアシスタント講師として活躍

・その他、イベントやツアーへの優待参加、アーユルヴェーダに関するアップデート情報、商品割引購入特典などあり

  1. 準会員(スクール受講生)

  2. 個人会員(ツアーや単発講座の参加者)

  3. 法人会​

  4. 法人協賛会員

受講料

受講料: 446,000円

受講料に含まれるもの

・講座受講料

・社団法人による講師認定料 16,500円

・入門講座の主催資格取得料 50,000円

・アーユルヴェーダ生命科学研究所 入会金・年会費 49,500円

第1期生特別価格 380,000円(上記同様含む) 定員10名限定

【お申込み期限】10/10(日) 
【お振込み期限】10/12(月) 

※価格は税込み表示、事前振込制でお願い致します。